新型コロナウィルスの影響で飲食店が休業となり、飲食店へ野菜を届けている農家の取引が80%減となっています。
FOOD&風土はこの状況を救済するプロジェクト「よこすかパワーサラダ」を展開しています。
行き場のない横須賀産の野菜を横須賀市の飲食店で活用してもらい、ヘルシーな料理を消費者に提供するプロジェクトです。
これは地域の「生産者の救済」と「地産地消の推進」をお手伝いしております。